トップイメージ

結婚

結婚式とは人生の中で最も晴れやかな節目です。結婚式には、神前式、仏前式、教会式、人前式とさまざまなスタイルがあります。自分たちに合ったスタイルがきっと見つかるはずです。

ご祝儀はいくら?

以前は偶数の数字は縁起が悪いとされていましたが、カップルなので2万円は良しと言うのが今の常識、、何人かで包む場合は2以外の割り切れる数字は避けましょう。。20代で友人や知人に包む場合、2万円〜3万円が一般的です。

披露宴に欠席の場合 ご祝儀は?

欠席でもご祝儀は必要。友人なら5000円〜1万円くらいを祝儀袋に入れてメッセージを添えて現金書留で送ればよいでしょう。披露宴の1か月〜5日前までに先方に届くよう手配します。

結婚祝いのお返しは?

結婚祝いをいただいた場合には「披露宴」に招き「引き出物」を渡すことがお返しになります。もし、お招きできなかった方からお祝いを頂いた場合には、品物でのお返しが必要です。遅くとも結婚式の一ヶ月後くらいにまでは贈るようにしましょう。費用は半返しが基本(頂いた品物の半額から1/3が目安)となります。

Copyright (C) 2007 お祝い事には贈り物を. All Rights Reserved.